お正月企画

おはようございます。

突然ですが今年もお正月の特別企画を開催いたします。

tetote にてこちらのお洋服を、
今夜の9時以降特別価格の1000円(送料別)で販売致します。

イタリア製リバーシブルスライバーニット ボトルネックプルオーバー
f0322069_10022548.jpg
ボトルネックが可愛らしい
ゆったりとしたシルエットのプルオーバーです。
素材はイタリア製のオレンジ×ベージュの
リバーシブルスライバーニットを使用しています。
厚手ですがエアリーで軽く、保温性に優れています。
綺麗な色のお洒落な一枚です。
f0322069_10174966.jpg
f0322069_10181503.jpg
【利用シーン、利用方法】
ワイドパンツやロングスカートを合わせて
お出かけ着に。
ジーンズを合わせても素敵です。

【サイズ等の仕様】
ウール:32%  アクリル:37%  ポリエステル 31%

サイズ:フリー  着丈 66㎝   肩幅 56㎝   身幅 120㎝

【作品に込めた想い】
ふんわり暖かなリバーシブルニット、
寒さ厳しい今の季節にぴったりのお洋服です。





定価4500円、
4分の1以下の特別価格、
早い者勝ちのお買い得商品ですので
是非ご覧になって見てください(^^)




[PR]
# by fabricb | 2017-01-03 10:12 | その他

新年の挨拶に

今日は鎌倉山の夫の親戚の家へ年始の挨拶に行きました。

箱根駅伝のため交通規制が敷かれていたため
少し遅めに出発しました。

親戚宅には可愛い猫ちゃんが
温かい日差しの下、リビングでお昼寝をしていました。
f0322069_23411972.jpg

画像では分りにくいですが、
この猫ちゃんは青い目と金色の目のオッドアイで
多頭飼い崩壊の現場から保護されたんだそうです。

リビングで安心して眠る姿を見て、
幸せなんだ良かったねと話ながらそっと撫でました。

そのあと美味しいお寿司を沢山いただきました。
ご馳走様でした♪








[PR]
# by fabricb | 2017-01-02 23:48
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

なかなかブログを更新できなくてすみません。
今年はブログの方も頑張りますのでよろしくお願いします。

今日は朝からとても良いお天気でした♪
f0322069_21552734.jpg


午後からは都内へお出かけし、
初詣に行って参りました。
f0322069_21583272.jpg

今年も皆様にとって良い年でありますように。

[PR]
# by fabricb | 2017-01-01 22:00 | その他
こんにちは。

今日は母の誕生日プレゼントにと製作した
リバティプリントのブラウスをご紹介します。

薄いピンク地に紫色やえんじ色のお花がプリントされた
リバティタナローンFeliciteを使用しています。
f0322069_17120189.jpg



少し首が開き過ぎたので、
コットンレースをショルダー部分の襟ぐりに縫い付けました。
f0322069_17121349.jpg


後ろ姿
身幅がとてもゆったりしています。
f0322069_17192655.jpg



f0322069_17123840.jpg
とても素敵なフラワープリント。
肌触りの良いリバティタナローンなら、
蒸し暑い夏にも快適に着てもらえると思います♪




[PR]
# by fabricb | 2016-07-21 17:23 | 手作りのお洋服
こんにちは。

先日夫と国立新美術館で開催されている
へ行って参りました。
f0322069_13505595.jpg



アカデミア美術館
f0322069_13565561.jpg

1750年、地元出身の画家ジョヴァンニ・バッティスタ・ピアツェッタにより
創設された「美術学校(アカデミア)」が起こりで、
現在では14世紀から18世紀までのヴェネツィア派絵画を中心にコレクションしている。
(wikiより)


今回の美術展で私が一番楽しみにしていた作品が
こちらの ティツィアーノ・ヴェッチェリオ 『受胎告知』です。
f0322069_14100118.jpg
16世紀盛期ルネサンスのイタリア人画家で、
ヴェネツィア派でも最も重要な画家のひとりであるティツィアーノの
晩年の代表作の一つであり、サン・サルヴァドール聖堂の右側廊の祭壇を飾る大作です。
一際大きなその絵画に見入ること数分、
色々な角度や距離から鑑賞し、堪能させて頂きました。



ティツィアーノヴェッチェリオ 『聖母子(アルベルティーニの聖母)』
f0322069_16502167.jpg




ヴィットーレ・カルパッチョ『聖母マリアのエリザベト訪問』
f0322069_16563212.jpg
「聖なる懐胎のお告げを受けたマリアは、一刻も早く仲良しの従姉妹にその事実を知らせるため、彼女の元を訪ねます。二人は手を取り合い、心からの抱擁を交わします。」
二人の衣の赤と青の色の対比、鮮やかな色彩が美しいです。
イタリア料理の「カルパッチョ」の名前の由来が、この画家の名前だそうで、
カルパッチョの描く絵画には赤い色が効果的に使われることが多く、
同じく赤い色の料理に「カルパッチョ」の名がついたとか。




パルマ・イル・ジョーヴァネ
「聖母子と聖ドミニク、聖ヒュアキントゥス、聖フランチェスコ」
f0322069_17172100.jpg



ヤコポ・バッサーノ『悔悛する聖ヒエロニムスと天井に顕れる聖母子』
f0322069_18493298.jpg


ほんの一部ですが紹介させて頂きました。
まだまだ沢山の名画が展示されています。

こちらの絵画展は10月10日まで開催されています。





[PR]
# by fabricb | 2016-07-19 20:56 | 展示会

fabric basketのMIKAと申します。手作りのお洋服や趣味のことなどをあれこれ綴ります


by MIKA